2015/09/02 15:18



ここ2~3年、なんだか急に盛り上がっちゃったプロレス。
プロレスブームというか、新日本プロレスブーム?

去年ご縁があって新日本の真壁選手と内藤選手のオフィシャルTシャツをデザインさせていただいたんだけど、正直リリース後の反響の凄さにこっちが驚いた。

「え!新日のオフィシャルTシャツつくられたんですか?」

その話をすると、相手の自分を見る目が明らかに変わるのが分かる。
これが所謂「箔が付く」って事?
新日本って今そんなに人気があるんだーって、後から気付く呑気な自分に呆れる。

で、今の新日本ブーム。
もろアメプロな試合内容に当然「昔は良かった」おじさん達がブーブー文句言ってて、それに対し新日の社長が「マニアがジャンルをダメにする」とか言っちゃって。
30年以上見続けてきたおっさんとしてはどっちの言い分も分かるけど、元々プロレスなんて基本ブーブー文句言いながら観るもんじゃん。
どんなブームもいつか終わりがあるしね。
それでも一ファンとしては、ブームが終わってもそれなりにプロレス会場がずっと盛り上がり続けて欲しいと切に願ってる。

そのプロレスブームの向こう側、未来のプロレスに必要な事。

早急に必要なのはやっぱり団体交流戦。
長いようで短いプロレスラーの現役生活。
新日以外の団体にもいいレスラー、ホント沢山いるんだよね。
そんなレスラーが数百人程度の観客の前で身を粉にして試合をしている。
やってるほうは勿論の事、観てるこっちもホント悔しい。
ここは是非新日本に勢いがある内に大規模な交流戦を行なって、他団体の選手にも大勢のプロレスファンにアピールする場を与えて欲しい。

あと「徹底したヒール」、もっと欲しいよね。
バレットクラブとかKESとか、ホント「いい人」オーラが出過ぎなんだ。
ヒールを超えたヒールなんて、ハンセンとかブロディとかもう奇跡的な才能が無いと無理なんだから。

昔初めてバットニュース・アレンを見た時、子供心に「目が合ったら殺される!」って本気で思ったよ。
やっぱ入場してきたらみんな逃げ出すくらいのヒールがいなきゃ、プロレスが盛り上がんない。

そう考えると、やっぱ鈴木みのるってスゴい。
パンクラスからあのヘアスタイルでプロレス入りしてどーなるかと思ったけど、ずっと徹底してるもんなー
けっこういい年になっちゃったけど体もまだまだ元気みたいだし、「徹底したヒール」でノアも新日も盛り上げて欲しい。

植田