2015/12/16 23:19



先日広島に出張へ行った時、28年ぶりに高校時代の同級生達と再会した。
思い出話に花が咲く中、当時好きだったミュージシャンの話になり皆に言われたのが「植田くんといえば、もう佐野元春だよね」。
ホント、嬉しかった。

中学~高校の自転車通学の時は、いつもカセットにコピーした「SOMEDAY」をウォークマンで聴いてた。
懐かしくなってアナログ盤を引っぱり出してみたら、ジャケットの中に初回盤限定(だったかな?)の切って折ってブックレットになるライナーノーツがまだ残っていた。
つまらん断捨離とかしないで、ホント良かった。

当時の月曜日の夜は、いつもラジオの前でサウンドストリート。
生まれて初めてリクエストのハガキ(リクエスト曲はナックのマイ・シャローナ)を出したら、奇跡的に番組で読んでもらった。
多分これが人生で唯一の自慢話。

初めての観たライブは郵便貯金会館で観たWelcome to the Heatlandツアー。
(伊藤銀次とのスプリングスティーンのデトロイトメドレーカバー!)
当時の広島での非公認?ファンクラブ「Electric Lions」に入会したり、真似してボストンタイプの眼鏡買ったり。
「This」も、カセットブックも、12インチシングルも、あの頃は佐野元春って書いてあるものは、とにかく何でも手に入れたかったってくらいにかぶれてた。

名古屋に戻り、久々に聴き直した「SOMEDAY」。
初めて聴いた時からもう30年以上。
やっぱり最高だった。
歌詞カードなんか見なくたって、全曲寸分の狂いも無く歌える。
「SOMEDAY」全曲をモニター見ないで歌うカラオケコンテストあったら、マジで優勝できる気がする。

これだけ愛着を抱ける音楽に多感な10代の頃出会えた幸運に、つくづく感謝する46歳の冬なのであります。

植田