1955 CHEVY 150 & 1970 PONTIAC GTO stone

映画TWO-LANE BLACKTOP(「断絶」)へのオマージュ

片岡義男氏の名著「10セントの意識革命」掲載のコラム「道路と荒野の袋小路」を読んで以来、ずっと観たかった幻のアメリカン・ニューシネマ。
映画TWO-LANE BLACKTOP(邦題「断絶」)へのオマージュを捧げたデザインです。

1991年には「エスクァイア日本版別冊/1960s Revolution」にルドルフ・ワーリッツアー&ウィル・コリーの脚本が掲載され話題になり(川本三郎氏の解説文も素晴らしかった)、その4年後、遂に実現した日本でのリバイバル公開。
シネ・ヴィヴァン六本木でのレイトショー。
観終わった後のあの説明のつかない興奮は、おそらく一生忘れる事ができない。
映画監督青山真治氏の言葉を借りれば、正に「映像の純度が高すぎて呼吸ができなくなるような感覚にこちらを導く作品」。
一人でも多くの人に一度は観てほしい現時点での生涯ベストワンの名作です。

デザインはカラーリングも含め余計なモノをできる限り排除し、映画全体に流れていた1970年代のアメリカの荒涼感を表現してみました。

フロントには劇中ジェームス・テイラーとデニス・ウィルソンが乗っていた1955年製CHEVY150、バックにはウォーレン・オーツが乗っていた1970年製PONTIAC GTO THE JUDGEをプリント。
(1970年代当時のアメリカのストリート・レース、ドラッグ・レースに関する描写がとてつもなく正確且つ緻密な点もこの映画の重要なポイント)

テキストはフロントがフランス語、バックがドイツ語でどちらも英訳すると「Everything is going too fast...and not fast enough」。
脚本でGTOが喋るセリフで直訳すると「すべてが速すぎるくせに、充分速くはない」。
正にこの映画全体を象徴するセリフです。

こちらの商品はTouch&Go Tシャツ6.2ozを使用しております。
アメリカンヘビーTシャツをモデルにしたヘビーウェイトプロ仕様のブランドTシャツです。
丁寧な縫製と6.2ozのしっかりした生地が特徴です。

XS 着丈63cm身幅41cm袖丈17cm肩幅36cm
S 着丈65cm身幅47.5cm袖丈18.5cm肩幅43cm
M 着丈68cm身幅50cm袖丈19.5cm肩幅45.5cm
L 着丈71cm身幅52.5cm袖丈20.5cm肩幅48cm
XL 着丈74cm身幅55cm袖丈21.5cm肩幅50.5cm

¥ 3,672

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

ショップの評価