CHICANO POWER! ashgray B (orangexgreen)

CHICANO POWER!

アメリカ西海岸で行われるルチャリブレの大会ポスターというコンセプトでデザインした、ルチャリブレデザインです。

1981年3月2日 和歌山県立体育館 国際プロレス スーパー・ファイト・シリーズ第3戦 Bブロック「エル・コバルテvsマッハ隼人」。
この貴重映像を観た後、ハイテンションのままつくったデザインです。

エル・コバルテ
テクニシャンのそろっているメキシコでも指折りの大わざ師。
コバルデとは「卑怯者」の意味で、試合駆け引きの巧みなことでも定評がある。
これが初来日だ。
1947年アメリカとの国境の町シウダド・ホワレス出身。
家が貧しく、靴磨きやガム売りをしながら育ち、16才でアマレスを始めて18才でデビュー・
北部タッグ選手権を奪取してメキシコシティーに進出した。
その生い立ちから「野良犬」などと呼ばれるが、77年9月アレナ・メヒコで、3選手が総当たりでマスクを剥ぎあう特別試合に、フィッシャーマンとサングレ・チカノを破って優勝している。

※ルー・テーズ杯争奪後期予選 スーパー・ファイト・シリーズパンフレットより。
「ミック博士の昭和プロレスマガジンvol.51」より引用

昭和プロレス研究室編集部さんの註釈にも記載がありましたが、正確には「卑怯者」ではなく「臆病者」だったり、来日前にフィッシュマンに負けてマスクを取られていたりとちょっと雑な選手紹介だったりしますがそれも含めてプロレスですね!

40年以上も前の覆面レスラーですが、そのスタイリッシュなマスクデザインとルードらしいパワーファイトは全く古さを感じない輝きを放っていました。
そんなエル・コバルデがモチーフのルチャデザイン、「CHICANO POWER!」
トペ・スイシーダをスシダーと呼び、バッグブリーカーでギブアップ勝ちができたあの時代の空気を感じていただければ幸いです。

こちらの商品はTouch&Go Tシャツ6.2ozを使用しております。
アメリカンヘビーTシャツをモデルにしたヘビーウェイトプロ仕様のブランドTシャツです。
丁寧な縫製と6.2ozのしっかりした生地が特徴です。

S 着丈65cm 身幅47.5cm 袖丈18.5cm 肩幅43cm
M 着丈68cm 身幅50cm 袖丈19.5cm 肩幅45.5cm
L 着丈71cm 身幅52.5cm 袖丈20.5cm 肩幅48cm
XL 着丈74cm 身幅55cm 袖丈21.5cm 肩幅50.5cm
2XL 着丈78cm 身幅58cm 袖丈22.5cm 肩幅53cm

¥ 4,180

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する

ショップの評価